業務内容(法人のお客様)

 

 会社の営業活動を行うためには、様々な手続きが必要になります。新規事業の立ち上げに伴う設立登記、会社の合併や分割、組織再編に伴う変更登記など、あらゆる場面で必要とされる手続きに登記の専門家としてお客様にサービスを提供します。
 また不動産も含めた再編には多くの実績があり、豊富な経験をもとに、会社登記・不動産登記の両面から合理的かつ安全なスキームをご提案し、大切なお取引をスムーズに進めるお手伝いを致します。

 

不動産

 オルトは年間約2,000件の業務をこなす不動産登記のエキスパートです。
 様々な事案に対し、スピーディーに対応致します。ぜひご相談下さい。

  • 売買・贈与等に伴う所有権移転登記
  • 任意売却・破産管財物件の所有権移転
  • 第三者のためにする契約、買主の地位の譲渡契約
  • 新築分譲マンションに伴う所有権保存登記
  • 事業資金融資に伴う抵当権、根抵当権設定登記
  • 相続による債権者変更等、抵当権、根抵当権変更登記
  • 定期借地権の設定に伴う公正証書原案作成および登記など

 

会社・法人

 取引先の信用状態を把握する際に重要な判断材料となる会社の登記簿。
 どのような会社組織で営業活動を行っていきたいのか、イメージを形にします。

  • 株式会社設立、役員変更、合併、本店移転、商号・目的変更、資本金の変更
  • 有限会社の株式会社移行登記
  • 一般社団法人、医療法人、LLP、LLCの設立
  • 新株予約権・種類株式の発行登記など

 

信託

 不動産証券化手法が市場に登場したことにより、不動産ビジネスは急速な変化を遂げ独自の市場が形成されつつあります。
 そんな不動産の流動化にも柔軟に対応し、不動産事業の推進の手助けを致します。

  • 新規信託の設定登記
  • 受益権の売買による受益者変更登記
  • 信託契約の変更に伴う信託条項の変更登記
  • 信託契約解除、信託財産の処分による信託抹消登記など

 

その他

 当事務所では各種セミナーや新人研修、勉強会を行っております。

セミナー

  • 相続・遺言について
  • 成年後見制度の概要
  • 家族信託について

新人研修

内容

不動産登記とは
登記簿謄本の変遷、読み方
図面の種類、見方

勉強会(不動産会社様向け)

内容

登記に現れる様々な権利関係
売買契約書条文解説
中間省略登記の次に来るもの~地位の譲渡・第三者のためにする契約