業務内容(個人のお客様)

 私たちが生活する現在の社会には様々な法律や制度が混在し複雑に絡み合っています。
 インターネットの普及によりたくさんの情報を簡単に得られるものの、その中から必要としている法律を見つけ出し手続きをしていくには、なかなか大変なことです。
 オルトではそんな解りづらい法律や手続きの中から、お客様のご相談内容に沿った解決方法を見つけ出し、公正・中立の立場から適切なアドバイスを提供致します。また、頂いたご相談内容やお客様の個人情報に関して守秘義務を遵守することはもちろんのこと、業務の誠実な遂行を常に心がけ、安心してご相談いただける事務所作りを目指しています。

 

不動産

 大切な財産である不動産。その権利を公示する上で不動産と登記は切っても切れない関係にあります。住宅に関すること、不動産担保に関すること、お気軽にご相談下さい。

  • 家を新築・増築した時
  • 土地・建物を売りたい時、買いたい時
  • 不動産を担保にお金を貸したり借りたりしたい時
  • 住宅ローンを完済した時

 

相続

 相続が発生した時に必ず行うのが、戸籍調査による相続人の確定です。一度で必要な書類が集まればよいのですが、なかなかうまく進まない時は大変な労力が必要になります。また、思いもよらないマイナスの財産が見つかり、相続放棄や限定承認などをしないといけない場合には、よりスピーディーな対応が求められます。当事務所では必要な書類の収集から遺産分割協議書等、関係書類の作成、各種手続きのサポートを致します。

 

贈与

 相続が発生する前に相続対策として、特定の人に財産を譲り渡す生前贈与。税金かかるイメージが強い贈与ですが、「相続時精算課税制度」などを利用することにより、少ない負担で財産を贈与することが可能ということもあり、今日では積極的に活用されています。また、確実に自分の意思通りに財産の譲渡しが実行されたか確認できるのも生前贈与の大きなメリットです。
 トラブル防止のための契約書の作成や生前贈与以外の贈与のご相談など、お気軽にお問合せ下さい。

 

遺言

 必ずやって来ると分かっていても、それがいつかは分からない相続。突然の場合でも残された方々へご自身の意思を伝える有効な手段となってくれるのが遺言です。遺言書には「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」の3種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。また、遺言書の書き方によっては、ご自身の意思がきちんと伝わらなかったり、有効な遺言書とならなかったりすることがありますので注意が必要です。
 せっかくのご意思を無駄にしないためにも、オルトではご依頼頂いたお客様それぞれのご事情を大切に、遺言のトータルサポートを行っております。

 

成年後見

 急速な高齢化が社会問題化している昨今、高齢者の方ご自身のみならずそのご家族の方にとって、介護や財産管理の問題は身近なものとなっています。財産管理の問題を解決するひとつの手段として成年後見・保佐・補助・任意後見等の制度が整備されてはいますが、実際活用するとなると戸惑や不安はつきものです。まずは制度を知るところからはじめ、「ご本人のために何が最適な支援なのか」を一緒に考え、実現する手助けを致します。